スポンサードリンク

平成28年度 太陽光発電 設備認定期限発表

先日不動産屋の社長と話した際に24円でも土地から探せば利回り14%くらいで回せるということがわかったという記事を記載しました。
⇒銀行と不動産屋さんに行ってきました!の記事はこちら

私もこんな利回りなら太陽光発電をやりたいと思いましたが、既に平成28年度の設備認定期限が発表されており、候補がある方以外は既に間に合わない感じだと思います。
pixta_1893624_m

経済産業省・資源エネルギー庁から先週発表された太陽光発電の設備認定期限は以下となります。

平成29年1月20日(金)迄

太陽光発電売電価格確定までに流れは以下になるはずです。
1.土地を確保
2.太陽光発電業者を決定(相見積もりなどで設備内容や容量を検討)
3.太陽光発電業者と契約
4.設備認定申請
5.電力会社に売電申し込み
6.電力会社と売電契約締結

4の設備認定申請の機嫌が平成29年1月20日(金)までということになります。
さらに6の電力会社との売電契約締結があり、この期限が年内になる可能性があるとのことです。

実質今年度内の売電価格決定はかなり厳しいかもしれません。
既に認定済みの土地があればそれを調達するのが懸命かもしれません。
(なかなかそういう土地はないと思いますが・・・)

売電価格が下がって、土地から調達してももう採算が合わないだろうと自分で勝手に決めつけてしまっていたことに本当に大後悔です。

ちゃんとデータを元に論理的に物事を判断するようにしていかないと目の前にあるチャンスをしっかり掴めなくなってしまいます。

人脈・情報・データこの3つをバランスよくもっていられるようにしていきたいと思います。
皆様も今後もいろいろとよろしくお願いします。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。