スポンサードリンク

2号機 7月 シミュレーション比109% 梅雨の影響で低調

今日も関東は雨です。明日も午前中は雨の予報です。
今年は水不足と言われていたのですが、梅雨自体はかなり長いです。まだ関東は梅雨明け宣言されていません。

この梅雨が長引いている影響で2号機7月の発電量もかなり低調な結果になってしまいました。
まずは以下の売電明細をご覧下さい。
DSC_0654
売電量:4,216kWh、売電額:163,918円、シミュレーション比:109%
昨年の7月も4,269kWhなのでほぼ同等の売電量ということになります。

計測期間丸々1ヶ月の間梅雨だったので低調な結果ですが、梅雨にしてはよかった方なのかなと思っております。
明後日には梅雨が明けるかもという話もあるので来月は期待できるのではと思っております。(気温はあんまりあがらないことを願っています。)

天気の影響はもちろんあるのですが、ここまで7ヶ月を昨年の結果と比べるとほぼ同等です。
2016年:34,983kWh、2015年:35,247kWh

パネルの汚れや経年劣化の影響もほとんどない数値となっています。

これを見ると、年単位では発電量は安定していると言えるのかもしれません。
もう少しデータが揃ったらいろいろな分析をしてみようと思います。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。