スポンサードリンク

アパートを買うために値段交渉中

太陽光発電の新規案件を探さしてほしいと言っていなかったこともあり、不動産投資物件探していただいていました。

よい物件があるのであるので買わないか打診され、現場も見に行った結果、価格が合えば買う方向で動いてもらうことにしました。

売り主さんの事情もあるので詳細は書けませんが概要は以下です。

築20年くらいのアパート2棟で2LDKがそれぞれ4部屋の物件です。
駐車場も各部屋1台はついており追加も可能な状況です。
2棟で土地は約150坪あり、坪単価50万円で売れるエリアだそうです。
家賃は築年数がそこそこいっているので、63000円~65000円になると賃貸の不動産屋さんからは言われています。

事情は書けませんが売り主さんは急いで現金かしたいそうでいくら売買をするかといった状況です。

私の師匠の不動産屋さんは、利回り10%は確保したいから5500万円~6000万円以下じゃないと回らないのでそれくらいで買おうと言われています。
土地だけでも7500万円の価値があるので、その価格でも十分だと思っています。
リスクは限りなく小さい投資になると思います。

問題は融資で築20年を越えている木造アパートなので15年ローンをOKといってもらえるかです。10年だとキャッシュフローがマイナスになってしまうので投資としてはよくないです。

現状この辺りの交渉を進めている感じです。
太陽光発電と異なるのは、土地の価値がしっかり残るので10年弱貸して、更地にして売って利益確定ができる点です。

上手く交渉が進むかはフィフティーフィフティーな感じですがまた近況は記事で報告したいと思います。

不動産投資を勉強したいという方はまずは以下から自分に合いそうなもので勉強してみてください。
不動産投資も勉強さえすれば誰にでも出来ると思います。
⇒おすすめの不動産投資教材はこちら

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。