スポンサードリンク

アパートの決済が完了しました!所有権移転です!

本日先日からこちらのブログでも紹介しているアパートの決済を行いました。
無事終了したので本日で所有権が移転して、晴れて私の持ち物になります。
不動産投資をまだ経験していない方はどのように決済が行われるかわからないと思うので簡単に流れを紹介します。
⇒アパートの決済日が決定!決済までにやること

まず本日の決済を行った場所ですが、銀行の応接室になります。
基本的に融資を受けて決済を行う場合は銀行で決済を行うことになると思います。
振込処理などを行うので9時~14時くらいまでに行うのが一般的です。

次に本日の決済に来てくれた人です。
売主さん(今回は振り主さんが管理をしていた不動産会社でした)、売買を仲介してくれた不動産会社の社長、司法書士の先生、管理をお願いする不動産会社の担当の方と私の5名です。

実施したことは、まずは当たり前ですが手付金を除いた残金の決済をします。
その後仲介手数料を仲介の不動産会社に支払います。次に登記に関する内容を確認して司法書士の先生に登記費用の支払いを行います。

あとは売主さんとのやり取りで、まず固定資産の日割り分を支払い、逆に家賃の日割り分と敷金はこちらがいただきます。

これらのお金のやり取りと領収書のやり取りをして決済は完了です。

続いて管理について引き継ぎについて決定して、今後の管理方法についてその場で決めてしまいました。
基本的には全て引継ぎでお願いしました。

あと個別に依頼したことが、不要な自転車の撤去と壁紙の張替えの見積もりをとってもらうことです。最低限これ+草刈りはした方がよいということなので草刈だけは自分でやることにして他は委託することにしました。

他にも細かいことはその物件によって決めることや話すことはあるのですが、大きなところはこんな感じです。

全部で1時間くらいで終了です。
一応決済はこれで完了で今回はその後火災保険の手続きをして仕事に向かいました。

別途管理会社と契約を交わして、客付の条件や仲介手数料等を決めて募集をしていく感じになります。

現在2/4入居中なのであと2部屋入居者が決まったらまたこのブログで報告しようと思います。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。