スポンサードリンク

人気ブログランキング6位に下がりました!!!
応援クリックお願いしますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

“電力小売りの全面自由化”を柱とした改正電気事業法が6月11日に成立した。これで2016年をメドに小口の電力市場が開放されます。
太陽光発電を行っている人はこれが吉とでるの凶とでるのかが非常に気になるところだと思います。
私もいろいろ気になり調べてみましたが、以下のサイトの説明をみると売電価格が多少上がる可能性は十分ありそうです。
http://www.solar-partners.jp/pv-eco-informations-2622.html

さらに私が考える最も重要なポイントは、20年後も売電し続けることができる可能性が高くなったという点です。20年間だけで収益を計算しておりますが、20年以降もそこそこのメンテナンス費用で収益を確保できるようになると思います。
もう少し詳細が明らかになったら詳しい検証をしようと思います。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。