スポンサードリンク

人気ブログランキング3位です。是非とも応援お願いします!!!
応援クリックお願いしますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3号機発電所の計画で問題が発生しました。
予想はしてましたが、東電から連絡があり逆潮流が発生しており、東電の設備を増強する必要があるとのことです。

3ヶ月待ってくれとのことです。
3ヶ月待つことは問題ないのですが、設備増強に伴う費用の一部も負担する必要があり、連系費用が高くなる可能性があるという点が最大の問題です。

1号機、2号機の経験では連携費用は50万円弱だったのですが、いくらになることやら・・・・
仲間内での50kWでの最高額は130万円のようでそこまで上がってしまうとかなり痛いです・・・
こればかりは東電から連絡がきてみないとわからないので待つしかありません。
ただ、逆潮流は1年待ちとかもよくあるので3ヶ月待ちで済むのであれば増強の規模は小さいんじゃないかなと勝手に予想しています。
結果はまた記事にしたいと思います。

太陽光発電の無料冊子が予想以上に好評だったので、今回もリンクを記載しておきます。
無料小冊子の詳細を見てみる»

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。