スポンサードリンク

人気ブログランキング順位下がりました・・・記事が少しでも参考になったという方いましたら是非ともクリックお願いします!!!
応援クリックお願いしますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

不動産投資と太陽光発電の比較です。
私は個人的にはこの二つはそれぞれメリットがあり50%ずつにできたらベストかなと思っています。

まず、不動産投資のメリット、デメリットです。
土地が資産として残ることが不動産投資の最大のメリットです。
最後に土地を売却して利益を出すことが可能です。
デメリットは空室リスクがあることです。どんなに良い物件でも入居者が予定の家賃で決まらなければ回らなくなってしまいます。
当然入居者の出入りもあるのでその都度入居者を見つける必要があります。

次に太陽光発電のメリット、デメリットです。
メリットは、太陽が出ている限り売電が可能である点です。天災や故障時の売電保証も保険でカバーできるため、空室リスクのようなことがない点が最大のメリットです。
デメリットは、発電が終了したあと、資産が残らない点です。20年間+αで利益を出してしまうしかないです。

結論としては、私個人的にはどちらも不労所得としてはかなりの安定感なので50%ずつ着実に増やしていきたいと思っています。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。