スポンサードリンク

九州電力の連系保留の報道に続いて、東北電力も検討しているということで東京電力についても心配になり、業者を介して東電に連系について確認してもらいました。

その結果、一部地域で高圧については保留しているところもあるが低圧については今のところ保留はないとのことでした。
ただし、連系の回答に時間を要する場合もあるとのことです。
(時間を要するというのもあまり長いと保留と変わらないような気もしないことはないですが・・・)
とりあえず今のところ東京電力のエリアでは低圧は待てば連系可能ということと理解しています。
しかし、いつ突然保留と言われるかわからないので連系の正式回答を得てから計画を進めましょうと業者からは言われております。

今回の件でいろいろ考えてみましたが、再生エネルギーは投資で考えても環境に対する影響で考えてもものすごくよい施策であると思います。
そのせいで同じように考える方も多数いて、それが国や電力会社の予想をはるかに超えていた結果インフラの整備が全く追いつかないといた状況だと考えます。
でもせっかくとても良い施策が行われているのでなんとかして今後も継続してクリーンで環境に優しいエネルギーが増え、それに投資した人が利益を得ることが可能な仕組みを残して欲しいと個人的には思っています。
国が何らかの対応をスピーディーに実施してくれることを期待したいですね。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。