スポンサードリンク

3号発電所の融資の依頼をして2ヶ月以上計画します。
当初7月末から8月初までに回答をくれるとのことでしたが、9月が終わってもいまだ回答がありません。
さらに担当者への電話もなかなか通じません・・・
(頭金200万円出せばたぶんOKですとまで言っていたのですが・・・)

東京電力からの連系の回答に時間がかかるということを伝えてあるので後回しされているということもありますが、産業用太陽光発電の融資自体に銀行が積極的ではなくなってきているからだと思います。
九州電力の連系保留の件もあり、銀行もかなり慎重になってきているイメージです。
融資の問い合わせを数多く受けておりますが、皆さんに回答しているのは、今は数うちゃあたる作戦でとにかく多くの銀行を回るしかないと思います。

私の3号機の融資ももう少ししてダメそうであれば、他の銀行も回ってみようと思います。
今の状況では、私もそうですが、とにかく諦めないで粘り強く行動することが重要になってくると思います。
ただし、何度も書いておりますが、焦るのは厳禁です。冷静に慎重に急ぐことが求められてくると思います。
融資の経験は不動産投資などを始めることになっても活きてきますので是非とも行動してみてください。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。