スポンサードリンク

本日新聞やYahooのトップニュースに「再生エネ買い取り見直し 経産省小委 入札導入や太陽光偏重転換を検討」と出ておりました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141016-00000111-san-bus_all
固定買取制度の見直しとだけ書いてあるのがほとんどで、今後(27年度以降)の固定買取制度の見直しなのか既存の売電価格も見直しなのかを明言している記事が一つもありません。(私がみた限り)

たぶん、今のところ今後の固定買取制度の見直しの検討なんだと思っておりますが、こういう書き方だとわかりにくくてしょうがないです。
個人的な見解では(希望も含む)さすがに既に20年固定買取でスタートしている案件は売電価格の値下げはしないと思っております。
そのあたりがわかるように報道してほしいなぁと強く思います。
(これ以上混乱を招かないためにも)
国会でも取り上げられる大きな問題となってきましたが、政治家の皆様には一般の方も再生エネルギーを事業として実施している・実施しようとしている方も大きな影響がでないよういい施策を考えていただきたいと思っております。
私の希望は日本は原発に頼らず再生可能エネルギー(風力・水力・地熱なども含めて)で国内の電気をまかなっていける世の中にしていただきたいなと思います。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。