スポンサードリンク

意外と知られていないと思いますが、太陽光発電モジュールは中古で買い取ってもらえます。
産業用太陽光発電では中古でパネルを売りたいという事例はあまりないかもしれませんが、屋根に設置している場合転勤等により引越しをしなければいけない場合太陽光パネルだけで中古で売ることが可能です。
10年以上使用しても買い取ってくれる業者もあるようです。
http://www.solarpanel-kaitori.com/

こちらのように買取専門サイトなどもあるくらいです。
いろいろ調べたり聞いたりしたところ、やはり中古で売る場合は国産の太陽光パネルの方が有利なようです。
業者にもよりますが、国産しか買い取らないという業者も多いようです。
(上記サイトも国産であればどこでも買取りますと書いてあります)
理由は、やはり国産の方が明らかに品質がよいからだと思います。

これらのことを考えてもこれから太陽光パネルを導入してどこのパネルにしようか悩んでる方は国産のパネルの方がいろいろメリットがあるのではないかと個人的には思います。
10年や20年ではなく30年間以上発電することを期待しているので品質は重要なファクターだと考えています。
中古の価値という観点からパネル選定の基準を考えてみるのも良いのではないかと思います。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。