スポンサードリンク

このブログを始めた時の最終目標は脱サラでしたが、まだまだその目標には程遠いです。
どれくらいあったら脱サラできるかを太陽光発電基準で考えてみました。
家族3人暮らしでどれくらいあれば暮らしていけるという考えもありますが、やはり保証も安定もない体制になるのでだっくり年収1000万円必要だったと仮定します。

その場合は太陽光発電何kW必要かと考えると現在は90kwで税抜きでキャッシュフロー200万円弱の計算です。
よって、450kwあればキャッシュフローで1000万円(税抜き)で入ってくる計算になります。
経年劣化もあるので実際はソーラーフロンティアで500kWあれば1000万円は可能になります。
50kWで2000万円かかるとしたら2億円の投資が必要なので2億円の融資が可能であればといったところですが、なかなか個人だと難しいです。。。
私の知り合いではメガソーラーを個人でやっている方も結構いるのですが、元々不動産投資でキャッシュを十分得ていた方なので、やはりまずはコツコツ不動産投資(売却も上手く実施して)と低圧売電でキャッシュをためて次の大きなチャンスを待つしかないといった感じが現実的かもしれません。

ただ、明確な目標を持つことは重要なので、しっかりと計画を立てて今後も積極的に行動していきたいと思います。
成功者のほとんどの方は早いうちに目標をしっかりと書き出して常に意識するようにしているみたいです。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。