スポンサードリンク

九州電力の保留発表でなんとなく産業用太陽光発電は終わったという印象ですが、いろいろ話を聞いてみたり情報を収集したりしてみるとまだまだ案件もあるし、土地を探しているという方や業者を紹介してほしいという方も多いです。

各種サイトにも分譲案件はまだありますし、メールでも新規分譲案件の情報が週に1回はくる状況です。
まだチャンスをつかめる可能性は十分あるのかもしれません。
ソーラーフロンティアを扱っている業者の担当者と話すとまだ産業用の問い合わせが多数あると話していました。
ここまでの情報を考慮すると、
①地域によって状況は異なるのでまだまだOKなエリアもある
②新しいルールの検討はしているが現状は何も決まっていない
③契約をしてしまった案件の内容を後から変えるのは難しい
④年内連系予定の分譲案件も多数存在する
このような感じなので、しっかり案件を選定すればまだチャンスを掴めるかもしれないと思っております。
私は、3号機案件を決着つけるのが先決ですが、その決着が早めにつけば分譲案件も検討してみようと思っております。
しっかり情報をとってその情報を精査していい案件を探してみようと思います。
良い情報ありましたら教えていただけると幸いです。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。