スポンサードリンク

本日は、一人で家にいたので確定申告に向けての準備を進めました。
今期は太陽光発電の収入も増え、申告でもグリーン投資減税や消費税還付もあり今までの申告よりも必要な資料も多いです。

【グリーン投資減税】
以前から税理士さんにも相談しており、グリーン投資減税で特別償却、全額償却をするためには以下の書類が必要ということで業者から1号機/2号機それぞれ入手し税理士さんに届けました。
・「経済産業大臣の特別措置法施行規則第6条第1項の認定をした旨を証する書類」
また、現在までの収支もエクセルでまとめました。
この内容からグリーン投資減税で特別償却/全額償却どれを使うのが今の私の状況でベスト選択なのかを税理士さんにもご検討いただいております。

【消費税還付】
消費税納付業者の届け出は既に税理士さんを通して実施してもらっており、太陽光発電の設備設置でどれくらい消費税を納めたのかをまとめて税理士さんに渡す必要があります。
・太陽光パネルの購入/設置費用
・フェンスの購入/設置費用
・整地費用
・東京電力の工事費用
これらが太陽光発電で消費税を納付したものになると思います。
請求書/領収書を全て整理し、4月1日以前のものは消費税5%、以後のものは消費税8%で計算しまとめた結果、約180万円くらいが納付した消費税(還付される消費税)になりそうです。
今年の売電分(4月~12月)は消費税分ももらってしまっている状況なので収める消費税もあります。
ざっくり計算すると30万円弱なので差し引き150万円は還付になるだろうと思っております。
(素人の計算なので税理士さんが計算したら違う結果になるかもしれませんが)
結構大きな額が動くので税金についてもしっかり勉強しておく必要がありますね。
今後もしっかり勉強して節税をしっかりしていきたいと思います。
意外と書類なども大変なので皆様も早めに準備をすることをオススメします。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。