スポンサードリンク

アンケートで太陽光発電をやってみたいですか?という問いにYES(どちらかというとYES)と回答した人は60%以上いるそうです。
しかし、実際はそこまで多くの人が太陽光発電を実施しておりません。

その理由を聞いてみると以下二つのことをことを不安に感じている人が多かったようです。
・どれくらい発電するのかわからない
・何年で元が取れるかわからない
これは産業用でも一般住宅用でも同じ不安のようです。
たしかにそうですよね~
実際に発電して売電したことがないとそのあたりの数値はわからないですよね。
私は以下の二つのでデータでそれを確認してから始めました。
発電シミュレーション.pdf
太陽光事業計画書.pdf
シミュレーションと事業計画書があればある程度の発電量と損益の計算が可能になります。
ただシミュレーションはパネルメーカーや施工条件によっても変わります。
いくつかの業者から見積もりを取ればそれぞれシミュレーションはつけてくれますのでまずはそれで確認するのがスタートだと思います。損益の計算もほとんど業者で作成してくれますのでまずは見積もりをとってみることだと思います。
事業計画については問い合わせから連絡いただければ私が対応可能な範囲で相談に乗ることは可能です。
以下の見積であれば産業用、住宅用どちらも見積もり可能ですので興味ある方は覗いてみてください。


スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。