スポンサードリンク

住宅用の太陽光発電ではよほどの企画住宅でないと10kW以上にはならず、固定価格での買取期間は10年間になっております。
そこで屋根以外を上手く活用して10kW以上に増設をする方法の紹介です。
http://www.sankeibiz.jp/business/news/141208/prl1412081738076-n1.htm
上記記事をご覧下さい。

カーポートのみで4.08kW、5.1kW、6.37kWと増設をすることが可能です。
住宅用の太陽光発電は10kWで10年間の固定買取なのでそこを倍の20年にできるとかなり大きいことだと思います。10年だと損はしないかなという感じですが20年間だと基本的には十分な利益をだせると思います。
記事内にありましたが、契約当時のプレミアム価格のままで20年間買取をしてもらえます。
屋根ではパネルの設置容量に限界がある方も現在4kW屋根にパネルを載せていればカーポートで10kWにすることが可能になります。
ただし、注意も必要です。カーポートは屋根よりも高さが低いので周りに(特に南面に)建物が建たないという環境である必要があります。しかもそれが20年間確実でないといけません。
20年間固定買取でも陽が当たらなくなってしまったら元も子もありません。
その点だけ注意して十分に土地がある場合はカーポートで増設はかなりいいアイデアだと思います。
なんとか10kW以上にして20年固定買取にするということを検討してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。