スポンサードリンク

ここ3日間で3人の方からパネルの拭き掃除はどのようにしていますか?と聞かれたのでその件について書いてみようと思います。
結論から書くとパネルの拭き掃除はほとんどしておりません。

唯一したのは夏頃草刈に行った際にパネルに鳥の糞がべっとりついていた時に一枚だけ持っていっていた雑巾をコンビニのトイレでゆすがせてもらって拭いたことがあるくらいです。
ゴミやホコリは、風や雨で流れて基本的にはキレイになりますし、鳥の糞も本当はよほどの糞でない限り雨で流されてキレイになるはずです。

ここからは予想も含みますが、多分パネルの拭き掃除をした方が発電量は多くなると思います。
しかし、その多くなる発電量と拭き掃除に要する時間を天秤にかけるときっと多くなる発電量はたいしたことはないと思います。
個人的な意見ですが、パネルの拭き掃除を定期的に行う時間は、事業の拡大や他のビジネスの準備に使った方が有効だと考えています。(私の場合は、今は子供が小さいので子供と過ごす時間を確保してあげることに使いたいなぁと思っています。)
実際に定期的に拭き掃除を行っていて、予想以上の発電量のUPを実現している方がいましたら「その意見は違うよ」と教えていただけると幸いですし、読者さんも助かると思いますのでよろしくお願いします。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。