スポンサードリンク

2号機の12月の発電量明細が届きました。

初のシミュレーション割れです・・・
DSC_0337.JPG
2,976kwhで115,706円でシミュレーションの97%でした。
発電日数が29日間だったので30日換算ですとほぼシミュレーションに対して100%の発電量と考えていいと思いますが、それでも過去最低の対シミュレーション値でした。
やはり11月、12月の発電量はかなり少ないです。
ここまでの合計の発電量はシミュレーションに対して130%なのでまあまあの値だと思いますが、冬の間返済金額より売電額の方が少なる可能性もあり、冬は太陽光発電事業にとってはかなり厳しいです。
(今月はギリギリ返済額を下回らなくて済みました)
太陽光発電事業を今から始める方は、冬の返済額と売電額の関係をしっかり予測して始めることをおすすめします。
冬の時期に売電額が返済額を下回らないように運営できれば失敗はほぼないと思います。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。