スポンサードリンク

先日「太陽光発電や不動産投資の確定申告を自分でやろうと思っているのですがどう思いますか?」と問い合わせをいただいたのでその件についてい記載したいと思います。

結論からいうと確定申告を自分でやるという発想は私には全くありません。
不動産投資を始めた初年度のみ自分で申告を行いましたが、基本的には二度と自分で行うというないと思います。
理由は三つです。
まず時間が掛かりすぎる。個人で申告書を作るというのはかなり大変で人件費という観点で考えると費用を払って税理士さんにやってもらった方が得だと考えています。
もう一つは税務署からの信頼される。税理士さんから提出された申告書の方が税務署からの信頼も高くなり税務調査などの面倒な事態になる可能性も低いと思います。
最後は、節税の相談ができる。これが一番大きいと思います。脱税にならないように節税の対策を打てるというのは個人の知識では限界があります。専門的な知識を持っている税理さんに相談しながら節税していくということは今後の事業運営にもとても重要な要素だと思います。
これらの理由はある程度の費用が掛かっても私は税理士さんに確定申告を今後もお願いし続けると思います。
不動産投資や太陽光発電に強い税理士さんというのがいらっしゃるのでそういった税理士さんを見つけて相談することをおすすめします。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。