スポンサードリンク

3号機の申請待ち状態が続きますが、もしも申請OKになったらどうしようか考えてはいます。
当初の予定を見直すべきところも結構ありそうです。
当初の予定は、ソーラーフロンティア49.92kWでパネルと施工費用で1650万円という計画でした。
しかし、その見積もりをとってから半年以上が経過して、パネルの価格もだいぶ下がっています。

今後新規で設置するのが難しいのを考えると過積載も検討すべきだと思います。
いま現状の卸直販での価格を見ると例えばカナディアンソーラー55kWで架台・設置工事込みでなんと1010万円程度でいけてしまうようです。
トール
このサイトで見る限りかなり安い!!!!
びっくりするくらい安いです。
メーカー保証付きで送料無料なので既に権利取得済みの土地がある方はここでパネルだけ買って付き合いのある設置業者に設置してもらうという手もありだと思います。
海外メーカーより日本メーカーの方が信頼があり、実発電量でソーラーフロンティアをと考えてきましたが、ここまで安くなるとその前提を変えてでも検討してみる価値はありそうです。
もしも既に土地があってどのパネルを設置しようかと考えている方はまずは上記サイトを見てみるとよいと思います。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。