スポンサードリンク

今日私の師匠から電話があり、メガソーラーの進捗についていろいろ聞きました。
東京電力の日程にかなり苦労しているようでした。

師匠は、36円の権利は確定しており、東京電力に連系の申請を昨年の夏にしておりました。
しかし、いまだ連系時期の正式な回答はなく、問い合わせをしたところ、半分は今年6月もう半分は来年3月になりそうです。という回答だったそうです。
来年3月??!!
待つといってもさすがに長すぎではないですかぁ~といった感じです。
高圧と低圧の差はあれど、ほぼ同じエリアでその案件より遅く連系の申請をした3号機発電所はいったいいつになるの???といった感じです。

東京電力管内は需要と供給ではまだ需要の方が上回ってますが、待たされるという意味では他の電力会社管内とたいした差はないようです。
これだけ待たされると融資の申請も正式にはなかなかできず、どうやら日本政策金融公庫などはかなり太陽光への融資を渋って来ているようなので、3号機の今後はどうなるか全く予想できなくなってしまいました。。。
地域差はあるかもしれませんが、東京電力管内でこれから連系の申請をする方はある程度の覚悟は必要かもしれません。。。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。