スポンサードリンク

本日は息子が体調不良で一日看病だったため息子が寝ている時間に発電量モニターについて調べました。
まだ息子の熱が下がらないので記事は簡単に。。。

調べた結果、コストや必要な仕様を考慮すると、以前見る人様よりご紹介いただいたT&D CORPORATIONのおんどとりというシステム利用したものがもっとも良さそうです。
http://www.tandd.co.jp/
・携帯回線対応親機 RTR-500MBS
・電圧ロガー RTR-505-V
・電流センサー CTT-24-CLS-CV250
(上記も見る人様のご紹介)
おんどとりweb storageサービスを利用してスマホなどから発電状況の確認が可能です。
http://ondotori.webstorage.jp/
初期費用8万円、月額500円で携帯回線経由の遠隔監視が可能なようです。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。