スポンサードリンク

皆さんも気にはなっているがなかなか踏み出せないのが新電力(PPS)への売電だと思います。
ここ最近新電力(PPS)も様々なプランを出してきており魅力的な買取価格も出てきております。

【エコめがねPlus】
まず以前も記事を書いたことがありますが、太陽光発電のモニタリングサービス、「エコめがね」を展開するNTTスマイルエナジーです。
今年の1月末に新プランを発表しました。
「エコめがねPlus」というプランで、+1円にさらに+αするという内容です。
この+αの部分が気になるところでその中身は以下のようです。
まず条件は以前と変わらずエコめがねを設置しているということになります。
そして+αは直接太陽光発電のユーザーに支払われるのではなく、販社つまり太陽光発電の設置業者に支払われるという内容のようです。
+数円の金額は、「販社とユーザーで話し合ってどう扱うかを決めてくれ」ということのようです。
考えられるのは2パターン。
①ユーザーにそのままその+数円が支払われる
②業者の点検や保守のサービス費用にする
どちらになったとしてもユーザーにはメリットがありそうです。
エコめがねを既に設置している人はいい条件だと思います。

【Looop社】
次のご紹介するのは、太陽光発電キットや風力発電キットで有名なLooop社です。
まず他のPPSと同じように+1円で買取をするということ。
それに加えて、Looop社に売電すれば遠隔監視システム「みえるーぷ」の本体を無料で提供してくれるとのことです。
遠隔監視システムの導入をお考えの方にはかなりいい条件かと思います。
さらにLooop社に売電する人を紹介した人にはkwあたり+500円の紹介料がもらえるとことなので口コミで広がる可能性もあるかなと思います。
このように新電力(PPS)から日々新しいプランが出てきますのでしっかり情報収集しなければといったところです。他のPPSでいい情報がありましたらコメントお願いします。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。