スポンサードリンク

確定申告もひと段落して、ちょっとゆっくりしたいところではありますが次のチャンスをつかむためにいろいろ検討をしております。
産業用太陽光発電の固定買取価格は27年度はまた大きく下がりますが、他にもいろいろある再生可能エネルギーは買取価格はほとんど変わりません。

太陽光発電だけではなく、他の再生可能エネルギーにも目を向けて検討する必要がありそうです。
再エネ.jpg
この中で本格的に検討する必要がありそうなのが、風力とバイオマスです。
まず、風力はLoop社で個人が設置可能な機材も発売されていて他の方のブログなどでも紹介されています。
ただし、問題は年間を通して十分な風がある場所があるかといったところです。
風力発電の機材を販売している業者に聞いても、海沿いか山の上など一部の場所しか想定している量を発電できる場所はないとのことでした。
そのような土地を一から探していくのは簡単ではないかなといった感じを受けているのが実情です。
次にバイオマス、こちらは、現在具体的な話をいただいており、情報を精査しながら検討をしている最中です。
技術的には十分実現可能(既に実現できていて)で、事業として考えても太陽光発電を大きく上回る利回りで発電、売電することが可能です。
今はまだ具体的な話は書けませんが、実際に設備の見学にも行って、詳細な内容まで確認ができましたら皆様にご紹介はしたいと思っております。
もうしばらくお待ちください。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。