スポンサードリンク

本日あるコラムを読んでいたら面白い記事が書いてありました。
本当かい???という気持ちの方が強いですが以下を皆さんどう思いますか?

まずこのコラムのタイトルですが、
「2MW未満~住宅用太陽光発電市場が伸びると予測」
となっています。
この時点で????でした。
記事の内容を見ると以下のような内容が書いてあります。
「FITのシステムは徐々に下がっていくものです。
私は、日本政府が太陽光発電に対して
しっかり支援する意思がある
という価格に感じます。」
「日本市場には非常に期待しています。昨年の導入量が7~9GWで、今年も同規模の導入量が期待されています。また、日本は世界で太陽光がブームとなる以前から大規模なマーケットを持っていました。」
この記事の根拠がわからないのでなんともいえませんが、本当に伸びるのであればやり方によってはまだまだチャンスはあるということになるのですが、どうなんでしょう?
私個人的にはこの記事を読むまでは太陽光発電の市場は大幅に縮小していくものだと予想しておりました。
大体の方は私と同じ予想だったんじゃないかと思いますがいかがですか?

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。