スポンサードリンク

消費税が還付になりある程度のキャッシュが入ってきます。
これは非常によいことですが、消費税納付業者になっているため来年は消費税を納付する必要があります。
では、いつまで納付すればよいのでしょうか?

消費税の還付を受けるためには消費税納付業者の申請をする必要があります。
消費税納付業者の申請をすると最低でも3年間は納付業者となります。
ここまでは皆さんもご存じだと思いますが、翌年や翌々年に太陽光発電所をさらに購入したらどうなるのでしょうか?
まず2年目に購入した場合は、消費税納付業者が一年延長されます。
もちろん最初に購入した発電所の消費税も4年分消費税を納付することになります。
では、3年目に購入した場合はどうなるかというと延長はされず当初の3年だけが納付業者になるとのことです。
たぶんあってると思うのですが、これがあっているのであれば、3号基は今年ではなく来年購入した方がよいといいことになります。
現在東電の回答待ちですがこれはこれでOKということになります。
これってあってますよね???

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。