スポンサードリンク

いくつかの土地付き分譲太陽光発電案件を紹介するサイトに登録しているのですが最近紹介される案件に若干変化が出てきているようです。
最近来たメールをみてちょっと驚いたのですが、「土地付き分譲太陽光発電案件を値下げしました」という内容でした。
中身を確認してみると本当にどの案件も大幅に値下げ。

利回りで10%を超えるのは当たり前で12%なんて案件もちらほら出ていました。
以前から紹介しているタイナビの無料会員にも登録しているのですが、こちらも利回り11%や12%の案件が多数出てきています。



これってどういうことかな???と考えて見たのですが、理由がわかりません。
一頃より価格は上がってきていたのでそれでもばんばん売れているものだと思っていましたが、もしかすると利回り10%以下だとなかなか売れていなかったのかもしれないですね。
その状態で名義変更が不可とかになってしまうとさらに深刻な状態になるのでその前に少し値下げしても売ってしまおうということでしょうか???
ちょっと正確な理由は私にはわかりません。どなたかこのあたりの見解がわかれば教えてください。
ただ、一つ言えることは、分譲案件でもいいから太陽光発電所を増やしたいと考えていた人にはチャンスですね。
もう少し待って下がりきったところで買うというのは検討の余地はあるかもしれません。
分譲案件値上がりして諦めていた方ももうすこし待って情報収集してみたらいかがでしょうか?

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。