スポンサードリンク

電力の自由化に向けて新電力(PPS)がかなり増えてきております。
私も新電力の採用を本格的に検討を始めました。

タイトルが新電力(PPS)と契約となっておりますが、これは私のことではなく私の知り合いのことです。
その人曰く「基本的には新電力(PPS)と契約することでデメリットはない」とのことです。
一番気になる点である、もしも新電力(PPS)で買取ができなくなった場合20年間の固定買取期間はどうなるのか?という点は、以前から言われていた通りで当初の固定20年間は元の電力会社が当初の買取価格で買い取る義務があるとのことです。
そこが担保されていればたしかに大きなリスクはなくなりそうです。
ただし、詳しくはその人にも聞いていませんが、もしも元の電力会社に戻った時に買取価格以外の条件がどうなるかがきちんと明記されているものがありません。
買取価格以外の条件で一番気になるが出力抑制の長さの条件です。これは意外と大きな問題なのでここだけしっかり調べて、どこの新電力(PPS)にするかを調べるというのが今後流れだと思っています。
もしも既に新電力(PPS)と契約されていて上記の問題を知っている方がいましたら情報をいただけると幸いです。また、この新電力(PPS)がおすすめですという情報ももしもあれば教えてください。
よろしくお願いします。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。