スポンサードリンク

区画整理予定地内の物件で来月退去するという連絡がありました。
退去自体はしょうがないのですが、区画整理予定地だからこその問題点が出てきてしまいました。
区画整理予定地物件の投資については以下の記事を見ていただければわかりますが、移転が予定されている物件なのでその時期との兼ね合いでちょうどタイミングが悪い時期に退去となってしまいました。
http://kensfreedom.com/category20/entry36.html
仮換地指定という移転先の指定は既に2年前に受けており、その際に5年程度で移転になると思いますと話を聞いていました。
よって、話の通りであれば3年前後で移転ということになります。
移転になったら、移転はせず解体して移転先に土地を売ろうと考えています。(移転補償料と土地の売却代金で物件購入代の2倍以上の金額は入ってきます。)
残り3年間その物件をどうするかというのが問題で、3年間で入居者を見つけられるか???3年間のためにリフォームして募集をしてメリットはあるのか?などなどいろいろ悩みがあります。
既に物件購入代金の半分は家賃でもらっているので最終的に損をすることはないのですが、この3年も有効に使いたいと思うといろいろ悩みが出てきてしまいます。
退去までにはもう少し時間がるので、区画整理事務局や不動産屋さんにも相談して対応を考えようと思います。
区画整理予定地の物件の情報はネット上にもあまりないのでこのあたりもちょいちょい記事にしていこうと思います。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。