スポンサードリンク

今日は息子の運動会でした。
天気が良すぎて暑くて暑くて大変でしたが、息子も楽しそうだったのでよかったです。
太陽光発電も天気が良いのはいいのですが、気温が上がり過ぎるのもよくないので28度くらいで晴れている日が一番いいですね~
今日は嬉しい情報をメールでいただけたので共有したいと思います。

太陽光発電はこの時期ガンガン発電してくれるのですが、その分税金の心配も出てきます。
節税についても悩むところであります。
以前も記事に書きましたが、小規模企業共済と経営セーフティ共済についてです。
基本的には小規模企業共済はサラリーマンは加入不可ですが、経営セーフティ共済はサラリーマンでも入れるようです。このブログの読者様から本日無事加入できましたというメールをいただきました。
不動産収入では加入不可ですが、事業収入ではあれば加入が可能です。
ということで太陽光発電を事業的規模でやっている方は皆さん加入できるということになります。
掛金は5000円から20万円までで総額800万円になるまで積み立てられます。
この掛金は全て経費になるのでかなりの節税効果になります。
問題は掛金をいくらにするかという点ですね。
掛金を増やすことは可能ですが減らすことはできないので最初の掛金の決め方が難しいところです。
私は税理士さんと相談した結果、6月までの収支を計算して掛金を決めようとしております。
最低掛金でまずは加入しておくという手法もあるようなので7月になったらやり方を決めてまたこのブログで報告しようと思います。
節税に悩んでいる方は是非共済についても検討してみてください。

引き続きランキング応援クリックをいただけると非常に嬉しいですし今後の記事更新の活力になります。
是非ともご協力よろしくお願い致します。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。