スポンサードリンク

太陽光発電を導入する際に補助金が出るというのが一昔前はよく言われておりました。
私は一度も補助金を使ったことがありませんが、特に産業用では補助金の額もかなり大きくなるので見逃せない情報になります。
今はどうなんだろう?と思い調べてみたら住宅用はかなりの数の自治体でいまだ補助金は出るようですし、産業用でも補助金がでる自治体もまだまだあるようです。

参考までに私の居住エリアの近隣の状況は以下です。
『住宅用:栃木県宇都宮市』
「平成27年度 住宅用太陽光発電システムの補助制度」
本市では、温室効果ガスの排出量削減やエネルギーの有効活用を目的として、再生可能エネルギーの利活用につながる「住宅用太陽光発電システム」の設置費補助を実施します。
補助金額:1キロワット当たり2万円(上限4キロワット、8万円)
『産業用:栃木県鹿沼市』
「鹿沼市大規模太陽光発電施設設置促進補助金制度」
平成28年1月1日までに、市内に500kW以上の太陽光発電施設を設置し、再生可能エネルギー特別措置法に規定する特定契約を電気事業者と締結している者が対象。
補助金額:1kwあたり2,600円、上限は3,000kWまたは当該施設に係る固定資産税(償却資産)相当額の低い額を補助金として交付する。
このような補助が全国各地でまだまだあるようです。
(上記の産業用は500kW以上なので低圧では不可ですが)
今から太陽光発電を始めよう追加しようという方は、まずは対象の補助金がないか調べてみてください!
この記事になるほどと思う部分が少しでもありましたら引き続きランキング応援クリックお願いします。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。