スポンサードリンク

今日はとある会員登録している会社のQ&Aにあった記事を紹介したいと思います。
知っている方も多いと思いますが、皆さん「スネイルトレイル」ってご存知でしょうか?
まず、「スネイルトレイル」とはを説明すると、パネルの表面に白い筋のようなものができる現象です。
直訳するとスネイル=かたつむり、トレイル=通った跡となるようです。

このスネイルトレイルは、発電量が低下するわけではありませんが、これが起因となって大きな事故に発展する危険があるというものです。
そこで質問があったのが、スネイルトレイルが見つかった場合の対応は?という内容でした。
メーカーは出力や発電量が低下したら対応するという回答で対応はしてくれないという状況のようです。
この場合も電話やメールでの説明ではなかなか認識が一致しないので、まずはメーカーと一緒に現場を見に行くべきとのことです。
百聞は一見に如かずということで、まずはお互いに現象を確認して、話し合いましょうというのがこの場合重要な対応になりそうです。
そこからはケースバイケースになると思います。
たとえば、あきらかな欠陥とお互いが認識できればその場で保証で交換に応じてくれるでしょうし、または、そのまま様子見となってもどこでスネイルトレイルがあるのかをお互い合意で記録しておけば、その後の対応も迅速になると思います。(大きな事故になる前には現象をつかみたいですが・・・)
このようにまずはご自身のパネルをしっかりと見てスネイルトレイルがないかを確認してみてください。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。