スポンサードリンク

先日本業の方でとある展示会にいった同じ部署の方からパンフレットのようなものを見せてもらったら面白いものがでていたので紹介したいと思います。
その名も太陽光パネル清掃ロボット”リソラ”です。
シンフォニアテクノロジーという会社が製造している自律走行で太陽光パネルの清掃をしてくれるようです。

低下した発電効率を改善と書いてあります。どれくらい改善するかが不明なので実際に効果はわからない点も多いです。
特徴としては以下のような内容があるようです。
『設置工事は不要』
コンパクト設計のスタンドアローンタイプなので持ち運びが可能。電源ケーブル、水配管、誘導線等の設置工事の必要はありません。
『高度な清掃能力』
洗浄水タンクを搭載。カバー内部で洗浄水を散水しながら、回転ブラシとワイパーにより毎時100m2を清掃。高い清掃能力で、パネル上のほこりや水垢、花粉などを除去します。
『高い走行能力』
ゴムクローラ走行により、角度、段差のある太陽光パネル上を走行。各種センサが位置検出/補正を行い、軌道なしでも確実に自律走行します。
『着脱式バッテリーで待ち時間なし』
予備バッテリーを使用することで、充電による待ち時間はありません。(バッテリー交換時間3分以内・5時間駆動)
『バッテリー切れ、水切れにも効率的に対応』
バッテリー残量が少なくなったり、洗浄水が切れるとパネル最下点で待機し、交換後再び元の位置に戻って清掃を再開します。
『無線機能搭載(Android端末で監視)』
バッテリー残量の低下や洗浄水切れなどの装置状況をモニタリング。
価格については、現在問い合わせ中ですが、私はメガソーラーなどもやっている師匠たちと共同で購入して順番にしようすることを検討してみたいとみたいと思います。
価格がわかったらまた記事にしますので少々お待ちください。
こんなロボット始めて知った、参考になったという方は、ランキング応援クリックをしていただけると幸いです。
ランキングまたまた下がってしまいました・・・

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。