スポンサードリンク

最近よく、「高橋さんはなんで太陽光発電を始めたんですか?」と聞かれます。
今日はその事について書いてみようと思います。

太陽光発電を始める前は不動産投資物件を探すことに全精力を注いでおりました。
信頼している不動産屋さんにもいい物件があったら紹介してくださいと週に一回に事務所に行ってお願いをしていました。
そんなある日、その不動産屋さんと不動産友の会の方が太陽光発電を始めると言って42円の時に売電を開始しました。
その時は全く太陽光発電には興味が無かったので、完全スルーで不動産投資物件をひたすら探してました。
それから半年以上経過して、また不動産屋さんの事務所にいった際に、実際の売電額と初期投資費用を聞いてびっくり!!
制度なども調べてみると不動産投資より条件がよいのではということにはじめて気がつきました。
そこで不動産屋さんに自分もやりたいと相談したところ、土地は探してくれるし業者は紹介してくれるということで始めることになったという感じです。
そこからも土地はなかなか決まらず苦労はしたのですが、相談してから1年くらい経過して2箇所始めることができている状況です。
そういう意味では、昨日の始める上で最も大事なことは、パートナーと土地になるのかもしれません。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。