スポンサードリンク

毎日暑い日が続いて、熱による発電効率の低下も気になるところです。
なんとかしてパネルを冷却できないかというのも考えて見ましたが、皆様からもコメントいただいたように現実的にはパネルの冷却は不可能なようです。
いろいろ考えたのですが、一点疑問があります。

それは、「過積載にしたら熱による発電効率低下の対策にもなるのか?」ということです。
論理的には以下になると思うのですが間違えてますでしょうか?
過積載では、春から夏の晴れている時間は基本的にはピークカットになるはずです。
よって、熱による発電効率が低下する分も過積載では所詮ピークカットの範囲内になるのではという考えです。
もしもこれが正しいならば過積載にすれば色々なことが解決するかもしれません。
これからパネルを追加して過積載にする場合は、投資に対してどれくらい発電量が増えるのかをしっかり検討する必要はありますが、上記が正しければ検討する価値はありそうです。
こんな考えがありるのかぁと少しでも思ってくださった方はランキング応援クリックいただけると幸いです。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。