スポンサードリンク

本日は分譲太陽光発電案件でこれは結構いいのではというのを見つけたので共有させていただきたいと思います。
詳細はまだ問い合わせていないので興味ある方は、まずは詳細を問い合わせてみてください。
【物件情報:岐阜県 53.46kw / 36円 ソーラーフロンティア製】
『モジュール』
ソーラーフロンティア
『パワコン』
オムロン
『販売価格』
2,592万円(連系負担金・税込)
『システム容量』
50kw
『観測地点』
岐阜県
『売電単価』
36円(税抜)
『年間想定発電量』
65,866kwh
『年間想定売電収入』
2,632,005円
『投資利回り』
10.15%
『土地賃貸価格』
年間賃料:20万円/年
『連係負担金』
販売価格に含む
『連係予定』
12月
利回り10.15%で別にたいした特選案件じゃないかと感じる方も多いかと思いますが、よーく見てみるともしかするともっとおいしい案件かもしれません。
ソーラーフロンティアのパネル、オムロンのパワコンで売電価格36円ということで私の1号機と2号機とほぼ同じ条件です。
パネルの角度やその時の日照条件は正確にはわかりませんが、もしも私の1号機と2号機と同じだけ発電したとしたら実際はどれくらい発電するかを算出すると、74,800kW発電する計算になります。
年間想定発電量が65,866kWなのでその113%くらいになります。
実際私の発電所はシミュレーションの120%以上は軽く発電しているのでそれくらいにはなると思います。
それを元に計算すると、74800×38.8円=2,900,000円となります。
そうすると利回りは11.2%くらいになります。
ソーラーフロンティアの実力を考えると実際これくらいになる可能性は十分あると思っています。
詳細は以下から問い合わせしていただいた方が確実ですが、このような想定は十分できると思います。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。