スポンサードリンク

不動産投資でも分譲太陽光案件でもなかなかいい案件が見つからないという人が多いと思います。
今日はどうやったら条件のいい案件が見つかについて記載してみます。

先日分譲太陽光案件についてのコメントでも同じような内容の書き込みをいただきましたが、不動産投資でも分譲太陽光案件でも本当に条件のいい案件は、一般の人に情報は流れてこないのです。
本当に条件のいい案件はお得意様などに情報がいって、そのお得意様が買ってしまうのです。
実際私も不動産投資は全て市場に情報が出る前に紹介いただいたものか競売で落札したものしかありません。
では、どうやったら条件のいい案件を買うことができるのでしょうか?
1.自分自身がお得意様になる
不動産でいえば信頼できる不動産屋さんに通って信頼関係を築く、分譲太陽光案件でいえばセミナーなどに積極的に参加して業者とのパイプを作るといったことで徐々にお得意様になっていくということが有効です。
2.市場に出ている案件を値切って条件のいい案件に替える
これは不動産投資では一般的ですが、指値といって販売価格より安い価格でこの金額なら買いますよという条件をこちらが指定するのです。
売り手もできれば売りたいと思っている場合が多いのでその金額で買える場合やその金額はだめでも元の価格よりは安く買えることが結構あります。
分譲太陽光発電も今同じような手法で交渉することが可能になってきているようです。
3.自分で条件のよい案件を作り上げる
これは土地から探して、自分でアパートを建築プランを立てて建築したり、太陽光発電所を設置したりすることです。
時間や労力はかかりますが、価格はだいぶ安く抑えられるので、条件のいい案件に作り上げることが可能です。
やはり楽していい条件の案件を探すというのもなかなか難しい時代になってきているので、これらのどれかで頑張るしかないのだと思います。
私は太陽光発電に関しては2,3で頑張って見るようです。逆に不動産投資は1で信頼できる不動産屋さんにお任せしています。
なるほどと思う内容が少しでもありましたら、是非ともランキング応援クリックをお願いいたします。
よろしくお願い致します。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。