スポンサードリンク

「今は焦るな!」今は私が自分自身に言い聞かせている内容です。
不動産投資も太陽光発電も市場にいい物件が少ない状況にあると判断しております。
私もそうでしたが、投資について勉強して物件を1つ所有した時期だとどうしても早く次の物件が欲しくなってしまい、少々条件が悪くても妥協して買いたい衝動になってしまいます。
投資の世界では妥協は厳禁だと私は感じています。
どうしてもすぐに買わなければいけないとかではないので本来は本当によい物件に出会うまではじっくり待てばいいのです。
そして、今は待ちの時期だと判断しています。
不動産物件も価格が上がってしまい利回りが下がっていますし、分譲太陽光発電も利回り10%前後程度の価格が普通になってしまっています。
この利回りをクリアしないと絶対に買わないという基準をしっかり決めてその数値に達した物件だけ買うというある意味忍耐力も重要だと思います。

不動産は中国の景気によって値下がりする可能性も十分ありますし、太陽光発電も今後投げ売りが始まるのではないかというようなコメントも多数いただいております。
指値で目標の利回りになる価格を指定してそれで買える時だけ買うというスタンスでOKの時期だと考えています。
問い合わせから不動産投資物件や太陽光発電の購入判断の相談をいただくことが多いですが、まずは目標利回りをクリアしているのか?妥協はないか?という基準で判断してみるのがよいと思います。
問い合わせはいつでもOKなので、上記基準についての見解も一緒にいただけるとより詳細に回答ができると思います。
「今は焦るな!」これを一度冷静に考えてみてから購入の判断をしてみてください。
今は勉強の時期なのでこのサイトでも紹介しているセミナーは業者のサイトなのでいろいろな情報を得ておくのも重要だと思います。
記事が参考になったとかなるほどと思う部分があったという方は是非ともランキング応援クリックもお願いいたします。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。