スポンサードリンク

今日はたまたま自宅のそばを車で走っていたら面白い設備が工事中でした。
土地の有効活用という意味ではとてもいい案だなぁと思ったので紹介します。

住宅があるエリアかほんの少し過ぎたところを車で通っていたら、トランクルーム(貸し荷物置き場)の工事が行われていました。
さらによくよく見てみるとそのトランクルームの上に太陽光パネルを設置していました。
結構広めなトランクルームで全てに太陽光パネルをのせると30kW程度にはなりそうな規模でした。
住宅地から車で1,2分のエリアでトランクルームとしての需要もありそうですし、住宅地の中ではないので太陽光発電設備としても十分活用ができそうな場所でした。
野立て太陽光発電をやっていて、もう少し上手く土地を活用できないかなぁと思っていたのですが、これはかなりいい案だなと思い、思わず止まって見てしまいました。
住宅地の中では太陽光を大規模にやるのは難しいですし、住宅地から離れすぎているとトランクルームとしての需要はないのですが、どちらも満たすちょうどいい土地があれば少々お値段が高くても、一箇所の土地で2つの収益源を作ることが可能なのでとても有効だと思います。
太陽光発電だけでは売電価格が下がって厳しくなってきていますが、アイディアしだいではまだまだ収益をあげることができるのだなぁと考えさせられました。
いろいろなところに視野を広げて情報を収集していかないとだめですね。
記事が参考になったぁ少しでもなるほどと思ったことがありましたらお手数ですが、ランキング応援クリックお願いいたします。
よろしくお願い致します。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。