スポンサードリンク

10日程前の記事で設置と電気工事で1kw43,000円~という内容を記載しましたが、パネルやパワコンや架台を入れても最安値で積み上げていくと1kw250,000円程度で設置可能ということになりそうです。

前回の記事でも記載しましたが、PCで見ている方は左側の広告にスマホなどで見ている方は記事の最後の広告に出ておりますが、「設置と電気工事で1kw43,000円~」と共に「1kWあたり11.?万円」というものがでております。
全てこの金額を鵜呑みにしていいかというとそうではない部分もあるかと思いますが、これらを積み上げるとだいぶ安く太陽光発電を作ることができるということになります。
パネルは、私が紹介しているソーラーフロンティアで51.75kWで6,350,000円ということで1kWあたり約123,000円で購入することが可能です。

これに架台代が約1kW30,000円でパワコンが1kw50,000円と考えて、これらを全て足すと1kW250,000円以下になります。
51.75kWだとして、1300万円弱で住むことになります。
まあ全てが上手くいくかはわかりませんが、この金額なら買取価格27円でもまだまだ高利回りで運用することが可能です。DIYと比較しても多少高い程度の金額で済むのではないでしょうか。
これからラストチャンスで土地から探してとお考えの方はこの数値を基準に価格交渉に使ってみてもいいのではないでしょうか?
以前にもコメントいただいたとおり本当にこの金額でできるのかは見積もりをもらってみる必要がありますし、工事については質の面も確認が必要だと思うのであくまで参考価格として手元にもっておく感じでご活用ください。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。