スポンサードリンク

師走になり、今年一年の締めの時期になりました。
太陽光発電事業や不動産投資を行っている方はなんとかして合法的な経費を作って節税をとお考えの方も多いと思います。
そんな中、たまたま上手く経費を年内に作ることができそうなので紹介します。
2ヶ月ほど前に「金利を大幅に下げてもらえることになりました」という記事を書きましたが、なんとか年内に間に合いそうで今週決済ということになりました。
金利が-1%や-0.5%になるので毎月の返済の負担が少なくなりキャッシュフローが増えるというメリットはもちろんあるのですが、年末のこの時期に実行されるので借り換えに掛かる各種手数料や登記費用が経費になり節税効果もありそうです。
(来年は金利負担が少なくなって税金は増えてしまう傾向ですが)

まあまあの経費になると思うので今年の節税効果としては結構大きいと思います。
もちろん手数料や登記費用を払っても総返済額が圧縮されるので借換すること自体にメリットもあります。
今から始めても年内は既に間に合わないと思いますが、来年以降の手法として検討の一つに入れてみる価値はあるかと思います。
現在銀行は融資をしたいはずなので返済実績のある融資の借り換えは相談にのってくれる銀行は多いと思います。
記事が参考になった、なるほどと思うところがあった方は是非ランキング応援クリックをおねがいします。
ランキング下がったところで安定しまったようです・・・(私の記事の魅了がないということだと思うのでしょうがないですが・・・)

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。