スポンサードリンク

今日は銀行で借り換えと金利引き下げの手続きを行ってきました。
無事手続きは完了して来週早々に実行されます。
これはこれでよかったのですが、私自身も気がついていなかった良い点に気が付きました。
それは私が所有している物件の担保価値が予想以上に高いという点です。
今回の借り換えでその銀行から3つの物件を借りていることになるのですが、その3つで融資してもらっている金額プラス1000万円くらいは担保価値があるということです。

他に事業か何かをやって融資が必要な場合はこの3つの物件の担保のままで1000万円くらいなら借りることが可能だというのです。
正直、全く把握していなかったのでびっくりでした。
しかもよくよく聞くと購入した価格が担保価値を下回っているということです。
実際の売買は担保価値より高い価格になるので、買った時点でも相当の含み益があったはずだとのことでした。
この3つの物件は、市場に出る前の情報を不動産屋からいただいたものなので不動産屋さん様々といった感じです。
不動産投資に関しては、物件を購入した時点で半分以上は決まります。そう考えると信頼できていい情報を頂ける不動産屋さんがいるのはものすごい有利なことなんだなというのを再認識しました。
もしもこれから不動産投資をとお考えの方は物件を探すのと同じかそれ以上にいい情報をくれる不動産屋さんとの人脈をつくるとよいかと思います。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。