スポンサードリンク

無事税金の勉強出張から帰ってきました~
疲れたけどとても勉強になりました。

さて今日はメールマガジンに登録しているとあるサイトから面白いメールがきたので紹介を兼ねて記事にしてみようと思います。
その内容はソーラーローンは金利はどこが低いのか?といった内容です。
よほど潤沢な手持ち資金がある方以外は太陽光パネルの設置にはローンを利用することになると思います。
これから始めようと考えている方は案件を探してから融資先を探すのでは時間がかかりすぎてしまうので並行して融資先の検討をしておくとよいと思います。
【住宅用】
まず住宅用です。
住宅用はまだまだソーラーローンを扱っている金融機関が多いです。
信販会社(セディナ、オリコなど):固定 15年迄 2.6% 1000万円上限
大手銀行(三菱東京UFJ):変動 15年迄 2.49% 1000万円上限
地方銀行(千葉銀行の場合):変動 20年迄 2.5% 1500万円上限
その他(イオン銀行の場合):固定 15年迄 2.6% 1000万円上限
信用金庫(城南信用金庫の場合):固定 8年迄 1.0% 300万円上限
JAバンク(JA横浜の場合):変動 15年迄 1.05% 1000万円上限(固定の場合は金利1.35%)
これだけ見るとJAバングが最も条件がいいようです。しかしJAバンクや銀行などは融資の手続きに時間がかかるので金利は多少高めだけど手間があまりかからない信販会社を選ぶ方もいるようです。
【産業用】
こちらはどこの金融機関もかなり厳しくなってきています。
多くの金融機関を回って貸してくれるところを見つけるといった感じだと思います。
法人にしている方は、日本政策金融公庫を利用できる可能性もまだあると思います。
非化石エネルギー関連という名目の融資ができる可能性があるのでチャレンジしてみてください。
これが通れば金利は20年でも1.5%程度なのでかなりいい条件で融資を受けることが可能です。
住宅用の方はまだ融資を受けることはそこまで難しくないようですが、産業用の方はかなり厳しいので事前にいくつかの金融機関を回っておくとよいと思います。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。