スポンサードリンク

金利の比較について記事を書いたところコメント問い合わせ等数多く頂き、融資の金利を気にかけている方が多いということがよくわかりました。
その中でも今日は金利の引き下げについて記事にしてみようと思います。
先日の記事で私も金利を下げてもらえましたという記事を掲載しました。
 ⇒金利を下げてもらえることになりました
その後の記事にも書きましたが、今銀行は融資をしたがっており、借り換えなどをしてほしいと思っている銀行が多い状況です。
よって、借り換えや金利の引き下げをするにはとてもいい時期であると言えます。
手法としては、現在借りている銀行に直接金利下げを依頼して応じてもらえるというのが一番ですが、なかなかそれが難しい場合は、やはり他行に回って借換ベースで金利引き下げを依頼してみて、その回答を持って行って同じ金利かそれ以下に引き下げて欲しいというのが最も確実です。
銀行側は借換されるのは困るので同等くらいには応じてくれる可能性が高いです。
こちらとしても実際借り換えするとなると手続きや手数料の問題があるのでできれば同じ銀行で金利を下げてもらうのが一番です。
返済実績があれば金利引き下げはそこまで難しいことではないのですが、1点注意が必要です。
銀行さんとはいい関係を築く必要があるので、やりすぎはよくないです。
良い関係を築きながら金利引き下げを相談していくことが最も重要です。
そのあたりのバランスを取りながら金利引き下げに向けた行動を是非起こしてみてください。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。