スポンサードリンク

関東地方は今季初の大雪でした。
朝いつもより早めに出たにもかかわらず、到着はいつもより5時間遅くなってしまいました。
皆さん事故や転倒での怪我などなく通勤、通学できたでしょうか?

大雪が降った際の太陽光発電の対応です。
基本的にはよほどの大雪でない場合は自然にパネルの傾斜で雪は落ちてしまいます。
残った雪もその後晴れれば解けてしまうのできれいになくなります。
だがしかし、本日のようにかなりの量の雪が降ると雪の重みで架台が曲がってしまうなど影響が出る場合もあります。
架台の材質ややり方による部分が大きいですが。
またパネルを多く設置するために角度を10度などで設置していると雪が落ちないといった問題が発生する場合もあります。
よって今回くらい雪が降った際は念のため現場は確認した方がよいと思います。
私もすぐには無理ですが遅くても週末には一度現場を確認してこようと思います。
不動産の方も前回の大雪ではカーポートがつぶれたり大変だったのでなにも被害が出ていないことを願いたいです。
大雪の対策についても昨日紹介したはつでん通信で紹介してくれるといいのですが、どうでしょう。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。