スポンサードリンク

今日はめちゃくちゃ寒かったですね~
最寄りの駅まで自転車で行っているのですが耳がちぎれるかと思うくらい寒かったです。
発電量も多い春が待ち遠しいです。

今日もまたYahooのニュースで面白いものをみつけたので紹介です。
「小水力」発電に企業が強い関心を持っているという内容です。
「小水力」発電は環境への負荷が小さい、安定した発電が可能というメリットがあります。
太陽光発電と比較すると安定した発電が可能という面が一番の違いで天候の影響も受けにくいですし、朝・昼・夜の発電差もほとんどありません。
唯一の課題だった採算性もだいぶ改善されてきており、必要最低限の工事に絞って採算性を確保できるようになってきているようです。
現状は個人でというまでには至っておらず自治体や企業が導入するところが出てきているようですが、さらに採算性が進んでいくと個人まで普及していく可能性も十分あると思います。
個人的には採算性の課題と共に水(小川)の権利の問題がクリアにならないと個人は怖くて参入できないかなと思っています。
ただ、注目しておく価値はあると思うので今後もウォッチはしていこうと思います。
ニュースソースは以下をご確認ください。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160125-00000507-san-bus_all

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。