スポンサードリンク

今日もチェックアウトした後に息子とプールに入りその後温泉にも入って帰ってきました。
とても楽しかったですし、食事もかなりおいしかったです。
来月か再来月にはまた行きたいと思います。

旅行の帰りに1号機のそばを通るので寄って発電所の状況を確認してきました。
写真を中心に状況を説明しようと思います。
IMG_7149.JPG
まだ発電所には雪が残っている状態でした。地面は真っ白な状態です。
IMG_7150.JPG
3列あるうちの一番南の面のパネルです。まだまだ雪が残っている状況で晴れていたのですが一部はこの雪で発電できていない状況でした。
IMG_7148.JPG
2列目は少し雪が残っている状態ですが、1列目と比べるとだいぶ少ない状況でした。
IMG_7152.JPG
3列目は全く雪がない状況でした。これで分かることは南の列から順番に太陽光のあたる量が多いということが推測されます。
積算発電量も実際にその順番なので雪の溶け具合いもその実態を示しているということになりますね。
さすがにこのまま帰ってくるわけにはいかないので手袋である程度のパネルの雪を落として帰ってきました。
IMG_7151.JPG
これで明日には全て溶けるのではないかと思っています。
雪が積もっている状態で晴れ間が出ても発電はほぼできなくなるので雪下ろしが必要なくらい降った際は早めの雪下ろしが必要ということを再認識しました。
また、帰りに車を運転していると多くの太陽光発電所を通るのですが、まだパネルが真っ白なところもあれば既に雪はおパネル上にに全くないというところもあったのでパネルの設置角度の影響もそこそこあるなということが分かりました。
設置角度が小さい方は自身で雪下ろしに行けるような距離でないと厳しい感じですね。その部分も委託できればよいですが。
手袋で
雪を遅すとパネルはきれいになったのでパネルの洗浄は雨の日にパネルを吹くという程度で十分なのかもしれません。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。