スポンサードリンク

今日は雨の一日で一歩も外にも出ず息子とトランプやモノポリーで遊んでいました。
そんな感じで新しい情報も特になかったのでちょっと太陽光発電や不動産投資とは話が外れますが私が興味あることについて記載してみたいと思います。

地域おこし協力隊というのをご存知ですか?
Wikipediaから引用すると以下の説明があります。
人口減少や高齢化等の進行が著しい地方において、地域外の人材を積極的に受け入れ、地域協力活動を行ってもらい、その定住・定着を図ることで、意欲ある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした制度である。
簡単にいうと人口が少ない田舎に地域に協力することを目的として一定の期間お仕事をしながらその地域に住んでもらうと制度です。
各行政によって多少異なりますが、期間は3年程度で給料は月20万円弱といったところが多いようです。
これに興味があるんです~
実際は難しいとはわかっているのですが、田舎で地域に貢献しながらその地域に住んでみたいと願望はあるんですよね。
太陽光発電と不動産投資の収入があれば月20万円弱でも十分やっていけるとは思うのですが、基本的にそれがOKなのかを調べないといけないことや子供の学校の事情などもあるのでなかなか難しいとは思っています。
それでももしも可能なから太陽光発電をその田舎に設置してその町の地域おこし協力隊員になってみたいと思ってはいます。
以下のサイトで地域おこし協力隊の詳細が出ているので興味がある方は覗いてください。
私は無料会員登録をして情報はもらえるようにしています。
どの地域なら隊員として行けるみたいな登録も可能なので興味ある人は登録だけしてもOKかもしれません。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。