スポンサードリンク

今日は日用品の買い物にいって、その後息子と近くの公園にいって、バドミントンやサッカーや鬼ごっこをしてきました。バドミントンは風が強くてほとんどできなかったのでサッカーとかるく鬼ごっこで帰ってきました。
年をとったのかかなり疲れてしまい、今現在既に眠いです・・・
体力をつけておかないとだめですね~

さて、今日はグリーン投資減税についてです。
グリーン投資減税は既に終了したんじゃないの?という方が結構いらっしゃいますが、正確にはまだ終了しておりません。
2015年3月31日で100%即時償却は終了しておりますが、30%特別償却と7%減税控除は2016年3月31日まで適用可能です。
平成25年4月1日から平成28年3月31日までの期間内に取得等し、その日から1年以内に事業の用に供した場合、事業の用に供した日を含む事業年度において30%の特別償却ができます。
このように記載されているので、今年の3月31日までに取得して1年以内の売電を開始すれば特別償却は可能ということになります。
この30%特別償却はサラリーマンが50kW規模の太陽光発電所を購入した際には程よい額の償却になります。実際に私も2号機のみこの30%特別償却を利用して節税を行いました。
ざっと計算すると2000万円前後で50kWの低圧を取得すると800万円ちょっとの償却が可能ということになります。(特別償却+普通償却で計算)
サラリーマンの所得+太陽光発電や不動産投資での所得で計算するとこの800万円の償却が本当にちょうどいいのです。
サラリーマンの所得以外の収入今年大きくあって節税をしないといけないという方は、3月31日までに太陽光発電所を取得するというのも悪くはないかもしれません。
もしも購入を検討しているのであれば今年の3月31日はしっかり意識をしておいた方がよいと思います。
記事が参考になったという方は是非ランキング応援クリックをお願いいたします。
よろしくお願い致します。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。