スポンサードリンク

今日は花粉症のピークで最も利き目のある薬を飲んでしました。
花粉症は抑えられたのですが一日眠くて眠くてしょうがなかったです。
あと一ヶ月ちょっとこの戦いが続きます…
さて、今日は気になる物件の紹介です。私もこの記事を書いたあと問い合わせてみる予定です。
今分乗案件を探している方がその案件にたいして気になることと言ったら、売電価格がいくらかということと、出力抑制が無しの案件かどうかではないでしょうか?
(もちろん価格や利回りは誰もが気になるのでそれ以外でという意味で)
その両方を満たした案件をメガ発さんのサイトで見つけました。
今だとかなりレアだと思います。
以下から物件を探す⇒40円物件を見てください。

【京都府43.2円案件】
販売場所:京都府船井郡
売電単価:43.2円(税込)
販売価格:2,484万円(連系負担金・税込)
土地契約形態:賃貸
土地金額:賃借:10万円/年
年間想定発電量:61,219kwh
年間想定売電収入:2,644,665円
想定表面利回り :10.65%
パネル:JUMAO
パネル容量:54kW
パワコン:田渕
但し、この案件にはちょっとした欠点があります。多分これが43.2円でも売り残っている理由だと思います。
私は実際は遠くて購入までにはいたらないと思いますが、この欠点について問合わせてみようと思っています。
その欠点とは、メンテナンス料が22万円/年とかなり高額な点です。
ここをなんとか12万円/年にできれば面白い物件になる可能性があると思っています。
43.2円案件に興味がある方はこのあたりを急いで問合わせた方がよいと思います。ここが安くなればすぐに売れてしまう可能性もあるためです。
利回り12%超えの案件もあるのでそれはまた後日紹介したいと思います。
引き続きランキング応援クリックお願いします。
アクセス数は増えているので見てくださる方は増えているのだと思いますが、なかなか応援クリックはしていただけていないのが現実です。できるだけ質の高い記事になるように頑張りますので応援よろしくお願います。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。